最新情報 工法概要 特長 工法説明 組織 お問い合わせ
はじめに
安心マンホール工法協会は、「マンホール耐震化工法[愛称;安心マンホール工法]」について、開発技術の改良改善と普及展開を目的として安心マンホール研究会を発展的に解散し、あらためて工法協会としての活動を強力に推進することとなりました。
十勝沖地震や中越地震など、地震時には多くのマンホールは地盤の液状化により、浮き上がりによる被害が多発していました。いまだ、被害の爪痕が大きく残る東日本大震災では、震源から遠く離れた東京臨海部などでも広範囲に液状化によるマンホールの浮上被害が発生し、市民生活に大きな災いをもたらしました。
同時に、地震時にはマンホールと管渠の接合部にも、しばしば損傷被害が生じていました。
そうした地震被害は、下水道被害という直接的な市民生活への打撃に加えて、副次的には物流機能を阻害することもあり、安心・安全な生活にとって大きな課題となっていました。
私たち、安心マンホール工法協会では、国民生活に大きな影響を及ぼすマンホールの地震被害の絶滅に向け、積極的な活動を進めてまいります。
工法概要
安心マンホール工法協会は、マンホールの地震被害の絶滅を目指して、次の事業を行います。
1.安心マンホール工法の技術の向上を目的とする調査・研究とその普及活動
2.安心マンホール工法の設計・施工法に関する改良改善活動
3.安心マンホール工法に関わる情報発信と関連する情報の入手・整理活動
4.その他、マンホール耐震化工法のために必要な活動
「所在地・連絡先」〒241-0803横浜市旭区川井本町68番地3
Tel.045-952-4533 Fax.045-952-4547
Copyright © 2009 Anshin-manhole Method All Rights Reserved.